FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイコブレイク2 疑問あれこれ。



無事1周目をクリアしましたが、気になる箇所が
いくつも残ってまして。
忘れないように書き出しておこうと思います。
私のブログは備忘録。


確か市庁舎前のリゾナンスポイントで
「ユニオンで生まれ育った」と言っていた残留思念があったのですが、
大人なので当然生まれた場所はユニオンであるわけがない。
記憶のすり替え・書き換えが行われていた証拠でしょうか。


メビウス工作員のファイルに記載されていた
『フェーズ2』とはなんぞや。
フェーズ2の信号から工作員を守る機能が
脳チップにはあるらしいですが。

「フェーズ2の到達、全人類をSTEMに接続することが目標」
「フェーズ2の電波は世界中にあるSTEMのワイヤレス送信機
により送り出される」
ということは、フェーズ2=全人類の思想や思考の統一…?


ユニオンの地図で線が集中していた箇所ですが、
模型ではそこには塔のような建物がありました。
今思えばあれはセオドアの牙城だったのかも。


脳チップを取り出す装置のそばに、
ロックナンバーとは別に「0602」と書かれた
レントゲン写真がありましたが、
そのナンバーを装置に入力するのをすっかり忘れていたので
次周試してみたいです。


ロスト化するのは心の支えなどを失った時?


ユニオンの成長率が云々と書かれていたファイルが
ありましたが、これについてはさっぱり分からない。


最後のSTEMルームへ行く途中の廊下にあったこの掲示物
PsychoBreak® 2_20171117124401 (2)
右はユニオンの地図ですが、左の多くのロゴは一体…


今思いつくのはこのくらいです。
周回するうちにこれらの疑問は解決するのかどうか。
なんだか疑問が更に増えそうな気もしますが…

スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記16日目 後編



悲しいときー
あともう少しで後編を書き終えるぜ。
ってところでFirefoxがクラッシュして
一文も保存されずに消えてしまったときー

泣きそうになりました。


ちょっと気になった点があるんですが、
キッドが脳チップを3日前に取り出した時に
他の計画に参加したメンバーは一緒にチップを
取り出さなかったんでしょうか。

マイラは動画や画像を見る限り、取り出した形跡がないようです。
コアとして残るつもりだったマイラは取り出さなかったとしても、
セオドア、エズメラルダは取り出していた可能性あり?


崩壊するユニオンからマイラのメッセージを受信し、
Enterを押すキッド。
機械などが止まり辺りが静かになる。
キッドの緊張した息遣いと静寂の中、焼き切られた扉が外れ
通路側には幾人ものメビウス工作員が
目や耳、鼻から血を流し倒れているのが見える。
マイラのSTEMを壊滅させる信号送信が成功したようです。

安堵したキッドの上方から呻く声が聞こえる。
工作員と同じように血を流したアドミニストレーター
息絶え、彼が倒れる瞬間には目をくれず
セブの元へと歩む。

帰還したセブは朦朧としながらもリリーを探す。
キッドに促されリリーが入ったカプセルの前に立つセブ。
キッドはコア排出の操作をするんですが
06_20171123161623ecc.jpg
ユーザーの名前が『Myra0917』
この『0917』という数字、マイラの誕生日かな?と
気になって調べたところ、マイラとセバスチャンの結婚式の日でした!!
マイラとセブ、二人の娘であるリリーの管理ユーザーネームに結婚記念日を…

参考:アーカイブ/セバスチャンの手記
- サイコブレイク(The Evil Within)公式攻略Wiki

ゆっくりと開くカプセルの扉がもどかしく、セブは力ずくで開く。
開けられたカプセルの中にはリリーの姿が。
05_20171122170457ae4.jpg
ユニオンの中で出会ったリリーより成長していました。
彼女の誕生日は2006年7月18日。
死亡した(とされていた)のは2012年2月11日 このとき5歳。
そして現在2017年では11歳。

11歳にしては小さく、そして話す言葉も幼い。
同年代のお友達もいない、小学校にも行けない、
そんな境遇に置かれていたリリー
やっと、そんな悪夢のような環境から解放される。

マイラのおかげで。


STEMルームを立ち去る3人。
サイコブレイク2のテーマ曲、Ordinary Worldとともに
スタッフロールが流れる。
歌詞の内容はセブそのものようで、
そして男性ボーカルはセバスチャンを、
女性ボーカルはリリーをイメージさせます。

サントラを手掛けたHit Houseが
公式でSoundCloudにあげています。
‘The Hit House - "Ordinary World"


キッドからマイラ人形をもらいはしゃぐリリー
車に乗り、去る二人を見送るキッド。
07_20171123173653b64.jpg
カーナンバーの下に『HOME SWEET HOME』と書いてありました。
しばらく家を留守にして、やっと帰ってきて
ほっとしたときに使う言葉のようです。

そしてクリムゾンシティの市章は大・中・小の星なんですね。
これに楔のようなロゴを入れるとメビウスになりますが、
メビウスはクリムゾンシティが創立の地なんでしょうか。


キッドは彼らを見送り自分の車へと向かいます。
この時手袋は外され、メビウスの呪いのような傷は
跡は残っていますが塞がっています。
彼女もやっと呪縛から解き放たれたようです。

(セブの右手に巻かれていた包帯は外されていましたが
彼にはメビウスの傷は多分無かったのではと思います。
脳チップを埋められているメビウスの者、且つ
STEMから帰還した人だけにあったり?)


リリーと見つめ合い、笑い微笑みながら運転するセブ。
夕日に向かい走る車。
これから娘と二人、明日という未来を迎えるのでしょう。

ああ、いいエンディングだった…


……?
これSTEMだな…
しかも蜘蛛の巣掛かってる。
暫く使われてなかった……?
08.jpg
モニター起動し始めたけど……

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛これビーコンのSTEMだ!?!?!??

うわああああああ誰の仕業だ!!?
ルヴィクはレスリーの身体で外に出たから
これを使わなくても良さそうな気はするけど…
ジョセフだってここにいる訳なさそうだし…
ええええ…どういうことなの。
3への布石ですかね!?!?

そうだとしたらサイコブレイク3が発売されるのを
心からお待ちしております!!
いつまでも待ちますよ!


PsychoBreak® 2_20171117130617
最後でも驚かされながら、遂に1周目クリアです。
サイコブレイクでこんなに泣くとは思いませんでした…

ディレクターのジョンさんが度々インタビューで答えていたとおり、
前作ではストーリーやセバスチャンが置かれている状況が分かりにくく、
感情移入できないといった点。
ときに理不尽とも思える即死攻撃が多く、弾数も少ない。
視界を狭め、より恐怖感を抱かせるために設置されたレターボックス、
移動の際の上下の揺れ等、前作での不満点はほぼ解消されていて
多くの人が楽しめるゲームになっていたと思います。

前作からあったスニークキルはカバーキルやダッシュキルなど
動きが増えて、更に隠密行動が楽しくなっていたり、
前作にはなかった新要素のワールド探索もとても楽しかったです。
クリア特典のコスチュームも嬉しかったなぁ…
問題の多かった前作から化けたサイコブレイク2、とても良いゲームでした。
さあ、まだまだ遊ぶぞ!!


プレイ日記は一応ここで終了です。
稚拙な文でしたが、ここまで読んで頂き
ありがとうございます。大感謝です。

今後は気になった点など書いていこうと思います。
更新した際にまたご覧いただければ幸いです。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記16日目 中編



二泊三日の旅行に出ておりました。
洞爺の乃の風リゾート、めっちゃ良かった…


さて、Chapter17開始です。
カステヤノス家に辿り着き、リリーが無事であることを
祈りつつ扉を開けるとそこには
03_20171118170555167.jpg
!?!???!
えっ、キッド??
場面転換うまい!!!こういうの大好き!!

キッドがSTEMターミナルにログインして回線が復旧。
ユニオン崩壊による通信障害だけではなく、
最後の企みのためにキッド側でも回線遮断をしていたんでしょうか。

コアの位置を確定したもののユニオンの崩壊が激しく、
そこを捨て新たなSTEMでまたやり直すため
コアを抽出、マーカーであるセブは処分せよと
命令を下すアドミニストレーター

「この時が来たわキッド…」
遂に行動を起こすときが来ました。

一撃でヘッドショットを決めるキッド。
応戦するメビウス工作員。
銃撃戦が始まります。

ぐぬぬ…クソエイムですまん、キッド。
君が撃ったほうが一発で決まるよ…

増援が来るため次の部屋へ急ぐキッド。
するとカステヤノス家のセブへと場面転換。
2階の部屋でベッドに寝ているリリーの姿を見つけ
01_20171122134342248.jpg
今までに見たことのないこの優しい笑顔。
どれだけリリーを愛しているのかひと目でわかりますね…

漸く会えた愛しい我が子を抱きかかえ、階段を降りると
玄関を開けるマイラが。
3人でここから出ようというセブに
マイラは行けないと返す。

中からメビウスを破壊しない限り、逃げ場所はどこにもない。
私がコアになってユニオンを破壊する信号を送る。
これは最初から計画の一部だった、と。

このあとの別れのシーンは
画像や動画を何度見ても涙が出ます…
(今も泣いてる)
せっかく家族一緒になれたのに
また別れなくてはならないなんて。

「ふたりとも愛してるからこうするしかない」
「今すぐ行くのよ」
02_201711221410193a2.jpg
胸中にいろんな想い、言葉を抱えて
そして飲み込み
玄関へ向かうセブ。
舞台は再びキッドへ。


3人のメビウス工作員を(銃弾を喰らいながら)仕留め、
セブのいるSTEMルームに入り追手が入らないようロックをかける。

誰のためでもなく自分のためにメビウスの壊滅をはかるキッド。
少々焦りが見え始めるアドミニストレーター。

再び操作はセブに切り替わり、
崩壊するユニオンをリリーを抱えルームへと向かう。
(セバスチャンルームとカステヤノス家が近かったのは何故なんでしょう?
リリーやマイラがセブにそばに居て欲しいという願望?
最初からそばにあっても気づかないようになってたのかもしれないですね)

ルームの光とSTEMルームを切る火花の光が交差し場面転換。
一人の意志にコントロールされる世界なんて理想郷でも何でもない。
クソ食らえ(F◯◯k you)だと答えるキッドに憤慨するアドミニストレーター。
彼は取り出したごついスマホのような装置を押すが反応はない。
キッドを見ながら何度も押すが何も起こらない。

キッドは髪をかきあげ傷跡を見せる。
3日前にチップは取り出したと。


メッセージ受信のモニター画面とルームの鏡の光と交差し
舞台はユニオンへ。
崩れ落ちる床から這い上がり、鏡に左手をかざすセバスチャン。
その手は薬指に指輪をはめたマイラの左手へと切り替わる。
「リリー セバスチャン ふたりとも愛してる」
03_20171122160932797.jpg
もうただひたすら号泣です。
今も号泣です。


後編へ続きます。


後編を書いている途中にfirefoxがクラッシュして
保存されずに消えてしまったので、
明日また書き直します(ヽ´ω`)

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

お知らせ

ブログをご覧いただきありがとうございます。

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記16日目の後編は
しばらくお待ち下さい。

22日以降に更新する予定です。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記 16日目 前編



丸まったまま動かない。まさかお前まで…?
PsychoBreak® 2_20171117115650
じっと見ていたら耳が動きました。寒かったからかな。
良かった…


Chapter15で彼女の後を追いますが、
途中で白い粘液から湧き出したALBEDOや
電柱がぶっ刺さった双頭のクリーチャーEFFIGYとの
戦闘があります。

アルベドはアグレッシブで、発見能力や耐久性、攻撃力も
高めのクリーチャーです。
足を撃ち吹き飛ばすと、這いずってセブの足に
掴みかかるようなので、スニークキルかヘッドショットが
よさそうです。

エフェジーはガソリンの入ったドラム缶を利用したり、
弱点の赤く光る心臓や頭を狙うと良いようです。
(頭も弱点なのは知らなかった…)

戦闘が終わりマイラに追いつくも
「リリーを傷つけさせはしない」
「貴方の愛では守れない 守れるのは私だけ」
とセブを否定し、彼をユニオンの底へと落とします。

目を覚ますとそこは雪のようなものがちらつき
真っ白に覆われた場所で、小高い丘の上には1軒の家が。
多分マイラはあの家にいる。
Chapter16開始です。

ここのBGMがたまらなく良いです。
サントラが発売されているので、興味のある方は是非。
Amazon→The Evil Within 2 (Original Game Soundtrack)
iTunes→The Evil Within 2 (Original Game Soundtrack)

帰宅途中で共鳴反応を拾いリゾナンスポイントへ向かいます。
(今頃覚えた「リゾナンスポイント」)
ユニオンへ来る前のキッド、マイラ、セオドア。
01_201711181421478be.jpg
このオヤジ…!

他の残留思念から、マイラはユニオンに来る前から
自分がコアになる計画を立てていたようです。
「マイラが残りSTEMを利用し信号を送ってチップを無効化する」
エズメラルダの日記に書かれていた計画内容。
それはそういうことだったんですね。

このエリアで残留思念を見る時にコミュニケーターの
周波数を合わせなくてもいいのは、
コアであるマイラの思念が微弱ではないからでしょうか?
(まだコアになってませんでした)

残留思念を回収し、最後のセーブをしにセバスチャンルームへ。
そしてタティアナさんとも最後の逢瀬。
PsychoBreak® 2_20171117115905
結局彼女は何者なのか。
マイラがあのような状況になっている理由を知っていたり
仲間を失うことも分かっていたようですが…
今回も彼女は謎のままです。

ルームを出て長い坂を登ると、家の前にマイラがいます。
「リリーはここにいれば恐怖や痛みに傷つくこともない」
マイラは今までリリーのそばにいて、リリーの苦しみを見てきたからこそ
そういう思いに至ったのでしょうか。

セブは「それはニセモノだ 痛みは現実の一部 愛だってそうだ」
「一緒に帰るんだ また家族で暮らそう」と懇願します。
リリーを守る、夫や家庭への思い、コアになる決心
いろんな想いが葛藤しているのか苦しみだすマイラ。

母性本能の暴走なのか、彼女はセブへ刃を向ける。
額を撃ち抜かれても倒れないマイラは
異形の者へと姿を変えてしまいます。
PsychoBreak® 2_20171117120950
MATRIARCH マトリアーク
意味は女家長や女族長。
ラテン語の母+ARCH 主要な、首位、統治者、
と言った意味から大雑把な解釈をすると
「偉大な母」とかそんな感じでしょうか?

マトリアーク戦は3段階になっていて、
腹部、両肩、口内、それぞれの弱点を攻撃します。
時間は多少かかりますが、ハンドガンだけでもいけました。

この戦いの最中にマイラがいろいろと喋りますが
彼女の寂しさも分かって辛かったです。
戦いの前から泣いてましたが、もうこの辺から
私の涙腺は壊れてきてます。


辛い戦闘が終わりどろどろに溶けていくマトリアーク。
液体の中に薬指に指輪をはめた一本の手を見つけ
腕を掴み引き上げると人の姿のマイラが。

皆でここから出るんだと抱き起こすセブに
リリーだけ連れて行ってというマイラ。

彼女にはまだやるべきことを理解したセブは
マイラをそこへ置いてリリーを迎えに家へと向かいます。
02_20171118160612036.jpg
この時のセブの顔、物語の最初に出てきたくたびれたセブの顔とは
ずいぶん違いますね。

ここでChapter16終了。
いよいよラストです。


余談
ALBEDO アルベド
「物体表面で反射される光の割合」ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
「惑星や衛星に入射する太陽光のエネルギーと、
反射光のエネルギーとの割合」デジタル大辞泉
…???
「物体の表面に入射した光は,一部は物体に吸収され,
残りはいろいろな方向に反射される。この場合の入射光と
反射光のエネルギーの比をアルベドまたは反射能という」世界大百科事典
光そのものならなんとなく意味は分かるんですが、
「割合」だとさっぱりわからない…

もう一つ意味がありましたが
「ミカンの内果皮と外果皮の中間の中果皮」栄養・生化学辞典
あの白い繊維…それはないな。

EFFIGY エフェジー
肖像、彫像、(のろおうとする人の姿に模した)似姿、人形(ひとがた)
新英和中辞典
これはまだ分かりやすい。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記15日目 後編



STEMに接続される時のあの高周波数の音、
前作をプレイした人には見覚えのある長い廊下。
そして聞こえてくるエンジン音。
02_20171116143235949.jpg
サディスト登場。

映像に見入っていてLスティックを操作してなかったので
ざっくり切られましたwww

サディストから逃げエレベーターの方へ向かい背後を振り返ると
奴の姿が見当たりません。
エレベーターの方に向き直るとサディストがそちらからやってきます。
今度は逃げずに向かっていくセブ。

先程のリリーとの場面でもそうでしたが、
過去から逃げずに立ち向かう決意が見られて
とてもしびれました…

サディスト戦の次は前作DLCでも大活躍した
みんな大好き金庫さん。
03_20171116145550e48.jpg
まあ2、3回は倒すことになるだろうとは思ってましたが
まさか1体倒した後に2体同時に襲ってくるとは。

狭い通路を利用してワイヤートラップを掛け
ショットガンやライフルでキーパーを仕留めます。

転がった金庫から血が流れるのを見ていたら
急に白い手がビシャンッと2本伸び、血飛沫とともに
全身がビシャアッと飛び出します。
04.jpg
ぎゃああラウラが遂に出たあああ!!!!

パイプについているハンドルを回し火を管内に巡らせ
レバーを下げ炎を吹き出させる。
前作既プレイヤーはラウラの弱点もギミックの使用方法も
嫌ってほど分かっていますが、
今作で初めてサイコブレイクに触れる方は
この対処法に気付けたでしょうか?
ロード中に注釈が出るので大丈夫か…

ラウラを炎で豪快に焼き葬ると、セオドアの姿が重なり
元の世界に戻されます。

このボスラッシュがかなり簡単だったのは
コアの力を手に入れていないセオドア自身の能力の限界、
悪夢から逃げず立ち向かうセバスチャンの強さによるもの
だったのかなと推測します。
(もしくは前作の難易度が高すぎるという不満点を改善した結果かも?)

後ずさり逃げるセオドアに銃を向けるセブ。
突然胸を貫かれ放り出されるセオドア。
一体誰が…
06_2017111616334478b.jpg
マイラだった。
薬指にちゃんと結婚指輪をはめてますね…

セオドアの力から解放されているはずのマイラは
依然としてあの姿のままで、
リリーは誰にも渡さない、私が守るの一点張りです。

セオドアの渾身の一撃もマイラには効かず
逆にとどめを刺され打ち捨てられます。
マイラは牙城を崩壊させ、瓦礫に巻き込まれたセブは
気を失い、目覚めたときにはマイラの姿はありませんでした。

牙城から外に出ると、ユニオンの崩壊は更に広がり
壊滅的なまでになっていました。

Chapter15開始です。

消えてしまったマイラを探すため、荒れ果てたユニオンを
歩きまわるセブ。

霧の中にマイラを見つけ駆け寄り、リリーを連れて帰ろうと
声を掛けますが、自分の手を氷で尖らせ襲いかかります。
止めるセブの声が届いたのか、苦しみだすマイラ。
葛藤の中、クリーチャーではない姿に戻った彼女は
PsychoBreak® 2_20171115171231
こう伝えると、霧の中へ再び姿を消していきます。


マイラは一体独りで何をするつもりなのか。
世界を巻き込む夫婦喧嘩が巻き起こるのか。
次回はこの続きからです。


余談
そういえばマイラとセブをサポートしてくれたエージェント達は
手袋してませんでした。
今回初めてSTEMに繋がれ、現実世界にはまだ一度も
戻っていないからでしょうか?
でも前作DLCではマイラは手袋してたんですよね…
手袋が有り無しの理由が何かあるんでしょうか。


もうひとつ余談。
正気に戻った時のマイラの服が、
Chapter12のカステヤノス家で見たマイラと
同じ服なのは何故なんでしょう?
セブを許したマイラは彼の幻ではなく、
ユニオンにいるマイラの思いも影響していたとか?
謎です。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記15日目 前編



Chapter13。いよいよ牙城に向かう時が来ました。
PsychoBreak® 2_20171115144045
…え、それ持って歩くの?
私はてっきり入口前に設置して起動すればいいものだと
思ってたんですが…マジか……

炎の中からDISCIPLE(ディサイプル)が現れ襲ってきますが
この防衛イベント、クソエイムの私には少々キツかったです。
ボス戦より厳しい( ゚д゚)
しかし後に高難易度モードにチャレンジするためにも
意地でも自動照準にはしない。
(高難易度でも自動照準が使える仕様なら切り替える!)

落ちている箱から弾や回復剤が回収でき、
ユキコからもハンドガンの弾を貰えるのは有難かったです。

安定化装置を修理しながら移動し、入口まであと少し。

本当にあともう少しだったのに。
ユキコとは最後まで一緒に行きたかった…
今回STEMに入ったときと同じように再び一人になってしまいました。
しかし、サポートしてくれた仲間のためにも
リリーとマイラを救い出し、現実世界へ戻らねば。

Chapter14開始です。

偉いやつと馬鹿は高い所にいるなぁと思いながら階段を上がり
セオドアがいるであろう牙城の上層を目指します。

ディサイプルなどを倒し先へ進むんですが
ここで私のトラウマを呼び起こさせる光景が目に飛び込んできます。
PsychoBreak® 2_20171115151519
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛

このバーナーと炎…
前作のChapter10のラウラ戦の際に
散々目にしたあのバーナーと一緒!!!

まさかまたラウラ戦が?と思うと
なかなかこの先へ進めませんでした。
まじトラウマ。
(そこにはディサイプルやロストが居ただけでしたが)

敵を倒し階段を登る時に
「マイラを倒しリリーを奪い、私にコアを差し出すのです」と
セオドアが語りかけてきます。
彼の目的はやはり世界を支配することのようです。

ユニオンを支配すればそれに繋がっているメビウスを、
更にはメビウスが牛耳っていると言っても過言ではない
現実の世界を支配する事ができる。そう思っているようです。
何もかもが自分の意のままになる世界、飽きませんかね…


3匹のSPWANを片付け鉄格子を開くと
階段の途中で共鳴反応を拾います。
付近を探しても発信源が見つからないので先へ進むと
Chapter9で初めてセオドアに出会った場所に出ます。
セブが大量の血で流された場所、そこに発信源がありました。
01_20171116141235bd1.jpg
内心「いいから早く寄越せ」と思っていたかも。


そして遂にセオドアと対面。
今回もまたリリーの幻影を使って揺さぶりをかけますが
05_20171116154133891.jpg
罪の意識を克服したセブには通用しません。
そこでセオドアはセブの心に深く刻まれているであろうトラウマ
ビーコン精神病院での戦いを再現させます。


後編に続きます。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記14日目 追記



Chapter12はいろいろありすぎて、昨日の日記で
書き忘れていたことがありました。
Chapter13の冒頭も少しプレイしていたので
その辺りのことを追記します。


ユキコがオニールの作業場で見つけた装置が
セオドアの砦に近づくために使えそうだということなので
整備してからSanctuary Hotelに持ってきてくれるよう頼みます。

そしてユキコにエズメラルダのことを聞いた際
エズメラルダが何故計画に参加しセブを助けたのか
その理由を教えてくるんですが…
PsychoBreak® 2_20171112162848
彼女の日記に書かれていた
「取り返しの付かないこと」とは
このことだったんですね。


ホテルに向かう前にChapter12で入手したスライドの確認です。
スライドNO.9を手に入れる前に10を入手していたので
9は回収し忘れてもう取れないものだと思っていましが
リリーの部屋にありました。よかった。
これで最後のスライド以外は集まりました。

映写機でスライドを見終わると、いつもなら黒猫が
グリージェルをくれるのですが今回はくれません。
その代わりにこっちについて来いと車椅子の方へ導かれます。

車椅子へ近づくとタティアナさんのルームに切り替わり
いつもの能力グレードアップ椅子の上に
一枚のスライドが用意されてました。

タティアナさんが言っていた「まだ向き合えない記憶」とは何なのか…
セバスチャンルームに戻り先程のスライドを見ます。

PsychoBreak® 2_20171112163744
うわあああああああああああああジョセフうううううぅぅぅ!!!!
あああ御用の提灯!!!
ジョセフの机に飾ってあった御用の提灯!!

あまりの衝撃に暫く呆然としてました。

スライドを見ながらキッドと会話し、
ジョセフは死んでいないことを知ったセブ。

前作DLCで、STEMに繋がれたジョセフから
心音が聞こえていたので生きていることは分かってましたが、
セブはキッドに撃たれ死んだものと思っていたので
相当驚いたでしょう…

ジョセフが生きていることがゲーム内で明確にされましたが、
彼が正常な状態であるかどうかは分かりません。
前作本編、THE ASSIGNMENT、THE EXECUTIONERで
イクラオダ化してましたし、この時点で2度もSTEMに
繋がれているので精神への影響も多大なものでしょうし。
だけど、どうか無事でいてほしい…



先程ユキコが話していた装置を設置するためにホテルに向かいますが、
このSanctuary Hotelで気づいたことがありました。

ステファノ、もういませんもんね…


ホテルに着きユキコに連絡すると
オニールが作っていた小型の安定化装置を持ってきます。


次回はこれを起動しセオドアの砦へ潜入です。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記14日目



PsychoBreak® 2_20171111121939
ユキコの背後に回ってじっくり見られるのはこのときだけかも。


さて、商業地区の探索が終わり準備が整ったので
エズメラルダに話しかけます。
幾つか質問を終えた後、ユキコは別な場所に避難し
いよいよ爆破です。

エズメラルダの姿は消え、一人残されたセブに
セオドアが話しかけてきます。
彼の力でセブは血の沼のような場所に飛ばされてしまいます。
02_20171114143306972.jpg
この模様、セオドアの力が及ぼしていることを表現しているんでしょうか。

Chapter12開始です。


リリーの声を追いながらファイルやアイテムを回収。
ロストやガウガウSPAWN、爆発する食いしん坊ことGLUTTONが
出現するので倒しながら進みます。
GLUTTONを上手く誘導して他の敵を巻き込めればいいんですが
ちょっとうまく行きませんね…

先へ進み階段を降りるとセオドアとリリーに対面です。
セオドアのリリーを利用した精神攻撃を受けるセブ。
しかしセブは屈しません。

朦朧としながらセオドアに銃を向け撃つ瞬間、何故かそこにエズメラルダが。
03_20171114150844e1c.jpg
多分装置を爆破した後もエズメラルダはそばにいて、
セブだけが幻覚を見せられていたのかもしれません。

セブを引きずり撤退を図るエズメラルダ。
腹部に重症を負いロストたちに襲われながらも敵を殲滅し
「奴に屈するんじゃない 借りを返すんだろう」とセブに声を掛けます。

すると突然マイラの声が聞こえ、舞台はカステヤノス家に。
時々現れるリリーと思われる少女の姿が気になりながらも
リリーの部屋、セブの部屋、各部屋を調べダイニングへ。
…なんていうのか、セバスチャンにも「家庭」があったんだなぁ
と思いました。
前作ではただ巻き込まれ、闘うだけのシーンばかりでしたし。

ダイニングテーブルには一通の手紙が。
PsychoBreak® 2_20171112162050
前作にもあったあの手紙。
この間も書いたように、マイラのことを疑ってましたが…
真実だったんですね。

何故信じてやれなかったんだと悔やむセブの前にマイラが現れ
彼を慰め、励まし、許します。
そして、一番大事なのは自分自身を許すことだと伝え
光とともに消えるマイラ。

彼はマイラの言葉を受け止め、
罪を負うべきは自分では無くメビウスである、
すべて終わらせてやる、と決意します。

玄関ドアを開け目覚めると
ユキコとソファーに横たわるエズメラルダの姿が。
男性顔負けのパワフルなエズメラルダ、好きだったんですが…
こんなに早い別れになるなんて思いませんでした。

エズメラルダを失ってしまったのは自分のせいだと責めるセブに
マイラと同じように「自分を責めないで」と諭すユキコ。
罪悪感を払拭し、セオドアを倒すため再起します。

Chapter12はここまでです。


テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記13日目 追記



キッドにセオドアの追加情報を貰っていたことを忘れてました。
クリムゾンポストの記事、人材募集小冊子、人物調書、
その中でも自分が気になったのはこれです。手書きのメッセージ。
PsychoBreak® 2_20171111115808
未解決のゾディアック事件。この事件の担当は
ジェームズ・ヴァンカーク刑事。
犯人がセオドアであるなら、同じメビウスの一員でもある
ジェームズは隠匿しますよね…
そりゃ未解決になるはずだ。

ゾディアック事件ではステファノの知人である
エミリー・ルイスも被害にあっていて、
Chapter5の市庁舎で見つけた彼のメモから推測するに
その遺体(多分警察が駆けつける前の遺体)を見てるステファノは
彼にとっての芸術作品(遺体)を作り出した犯人、
セオドアを師として崇めたのではないかと。
飽くまでも推測ですが、自分はそう思います。


もう一つ忘れていたことが。
サイクスのサイドミッション『蜘蛛の糸』終了後に
彼の拠点に残されていたメモ。
PsychoBreak® 2_20171111164110
「友人」
この言葉で泣きました。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記13日目



PsychoBreak® 2_20171111152818
たまに自動販売機から出て来る肉塊。
お掃除ゲームのViscera Cleanup Detailを思い出します。
戦闘後の血や肉、薬莢などありとあらゆるものが飛び散った
ステージをひたすら掃除するゲームです。
一時期ハマってました。
Viscera Cleanup Detail (Steamストアページに飛びます)
掃除に必要な水バケツやダストボックスを排出する装置から
結構な確率で肉塊が出て来るんですよね…


さて、オニールが作った装置を確認するため部屋に入ると
オニールの残留思念と、セオドアと交信するための祭壇がありました。
…マイラやWATCHERが纏っているあの白濁の液体って
『蝋』なのかなとふと思ってみたり。

先へ進み長い廊下を抜け、装置がある部屋に足を踏み入れると
爆破のためにエズメラルダが駆けつけてくれます。
準備ができたら話しかけくれと言うことなので、
今のうちに探索だ!

まずはこの部屋から探索。
01.jpg
ロウソク積み上げ過ぎじゃね?という感じの燭台がいくつかあり、
部屋の際に追いやられるように置かれたSTEMのバスタブもあります。
燭台を置きセオドアを隠す儀式の為に端に寄せられたのでしょうか。

安定化装置にも似た装置の裏側に女神像を発見。
実験棟を離れ、ユキコの拠点のPCからファイルを回収。
商業地区に戻り、オニールと同じ格好をした
ハービンジャーから火炎放射器の部品×2を回収。
(Harbinger 前触れ、兆し)

ハービンジャーがとても硬くてかなり苦戦しました。
スニークキルも効かないし、火炎放射は痛いし
足が速いので追いつかれて殴られるし…
距離を空けてのライフル銃攻撃が安全かもしれません。

サイクスの所へ立ち寄り、脊髄の実験塔へ向かい
敵を倒し電源を復旧させるサイドミッション
『蜘蛛の糸』を請け負います。

そういえば、サイクスに何故メビウスに入ったのかを聞いた時に
「聞いたことがあるだろ ”見張り人を見張るのは誰だ?”ってな」
と返してきますが、この意味が正直分かりそうで分かってません。
メビウスという巨大な組織の裏側を見たかったということでしょうか…

それはさておき、『蜘蛛の糸』ミッションです。
ミッション自体は簡単なものですぐ終わりますが、
衝撃の結末を迎えます。
02_2017111316355349b.jpg
成功率は25%。
残りの75%はSTEM内に存在する
未知の深淵領域に姿を消してしまう。
ここで獲得できるトロフィー名は『75%』
…彼は25%であってほしい。


探索が終わったので次回は装置爆破です。


おまけ。

前作をプレイした人には嬉しい小ネタ。
こういうの大好きです。


テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記12日目 番外編



アニマのイベントに関して少々長くなりそうだったので
番外編を設けてみました。
今まで以上にネタバレの可能性があるので注意です。
05.jpg
欄干のメッシュ状の板裏でも隠れられるということに気づくまで
かなりヤノスが召されましたが、何とか階段を降り下の階へ。

下では下で何度も通せんぼされ、かなり悪戦苦闘しました。
何処から先へ行けばいいんだ。

ああ、何だか久しぶりに感じるこの理不尽感。
そういえば前作のサイコブレイクってこんなんだったわ。
2になって、今まですんなり行き過ぎてただけよ…

そんなことを思いながら漸く扉に到達し、アニマを振り切ります。
逃げ切ったのに暫くドキドキが止まりませんでした。
おおぅ、2でこんなにドキドキしたのは初めて…

脈拍を落ち着かせ、先へ進みファイルを回収。
PsychoBreak® 2_20171108150339
あああああ当たってたーーー!!!
やっぱりメビウスの手の者でしたか…

そしてもう一枚、精神鑑定書の後半を拾います。
これでセブはビーコン精神病院で起こったことは
妄想ではなく全て事実であることを知ります。

PsychoBreak® 2_20171108150535
長い廊下を抜けた先には、妄想だと思っていた
悪夢のような過去のシーンが壁に映し出され
剖検台の上には全て自分のせいだと自分を責める
3年前のセブが横たわっている。

アニマが現れるこの空間は過去に囚われて
この世界から抜け出せない自分が作り出したもの。
3年後の今のセバスチャンは先へ進むため
過去の自分と決別するため、相棒であるリボルバーで
剖検台の上の自分を撃ち滅ぼします。


気がつくと先程の事務室に戻っています。
自分の内なる悪魔を滅ぼしたことにより
心の霧が晴れ、「良い気分だ…」とつぶやくセブ。

これでもう妄執に囚われることはないでしょう。


攻略本によると、研究所に来る以前の全てのアニマイベント
(住宅街の336 Cedar Avenue、商業地区のJuke Diner)
を回収しているかどうかで、あの広間でアニマから
逃げ切った後の展開が変わるみたいですね。
回収していない場合はジェームズのファイルと精神鑑定書、
そして過去の自分との決別イベントが見られないようです。

※2017年11月11日、少々加筆しました

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記12日目 後編



PsychoBreak® 2_20171108135633
スライドフィルム見ながらちょっと泣きました。
なんかこう、ぐっとくるものが…


Chapter11開始です。
彼女にまだ聞き足りないことがあるので、
オニールの所へ行く前に質問を済ませます。

STEMを利用し、チップを無効化しない限りは
やはり完全には逃げられないようです。
STEMから信号を送るというのはセオドアのアイデアだそうで、
彼は最初からメビウスを乗っ取るつもりで
この計画に乗ったようです。

エズメラルダがあの小屋にいた理由などの質問を終え
脊髄に入りオニールの所へ向かう途中、床にロウソクが…
セオドアが訪れた痕跡が見られます。
ユキコの拠点の近くなので寄ってみると
彼女がオニールに呼び出され、会いに行く残留思念がありました。

オニールは研究施設の立入禁止区域にいるようですが、
絶対拠点から離れないと言っていたのに
何故そんなところにいるのか。
彼らしくない行動です。

彼らがいると思われる研究室へ行き、
禁止区域前でユキコの残留思念を拾います。
指定された適正脳チップを保持するメビウス工作員のみが
禁止区域に立ち入れるようですが、ユキコは通過していきます。

残留思念の様子から、ユキコはここで
何について研究しているのか知らないようですが…
何故ユキコが指定された適正脳チップを保持しているのか
ちょっと気になります。


研究室を探索し、ファイルや脳チップを回収。
ここではユニオン住人が変貌してしまう「ロスト化現象」に
ついて研究していたようです。

STEMの影響を受けないように脳チップを埋め込まれていた
メビウス工作員にまでロスト化現象は見られるように
なっていたらしいですが…
マイラがあんな状態になっていたのもロスト化現象に
よるものでしょうか?


あの世にでも繋がっていそうな暗い大きな穴があり
そばにある事務室でファイルを拾い、研究室へ戻ろうとした時
またあのハミングが。アニマが来ました…
PsychoBreak® 2_20171108144115
アニマ戦は長くなるので次の日記で。


アニマ戦から帰還し、手に入れた脳チップで
立入禁止区域へ足を踏み入れます。

「確実にここで一線ありますよ」ゾーンを通り、
ドアの前にロウソクが立てられた部屋の前に行くと
ユキコとくぐもった声が言い争っている。

扉を開けると、エズメラルダの拠点を燃やした
あのマスクの人物とユキコが。
彼女はマスクの人物をオニールだといいます。
マスクを外すたしかにオニールですが、
顔や頭部は焼けただれたような、血管がマスクメロンのように
浮き上がっているような、奇妙な皮膚になっていました。

彼はすっかりセオドアに洗脳されてしまい
戦いは避けられないようです。


オニールの放った炎をスプリンクラーで消化し
逃げやすいように環境を整えます。
狭い通路が多いので、クロスボウでワイヤートラップを仕掛けたり
所々に設置してある冷却ボンベを利用しながら
ショットガンなどを撃ち込んでいきます。
足止めのみですが、フリーズボルトも有効です。

第二形態になると足が早くなるので、
逃げる際にスタミナ切れを起こしやすくなります。
(何度も起こしました)
あまり銃火器を強化していなかったので
結構時間が掛かってしまいましたが何とか勝利。

正気を取り戻したオニール。
彼はセブにセオドアを隠す為の機械を
壊してくれと頼みます。
そうすれば彼を倒せると。

ユキコと機械を壊す前に辺りを少々探索したところで
セバスチャンルームに戻りセーブです。
今回はここまで。


※2017年11月11日少々加筆・修正しました。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記12日目 中編



サイコブレイク2での貴重な尻追いシーン。
PsychoBreak® 2_20171108131816
前作ではタティアナさんやキッドやジョセフの
尻を追いかけ放題だったのに
今回楽しみ少なすぎ…


大量の血に流され気を失い、銃声と少女の泣き声で目が覚めるセブ。
目を開くとそこには泣いているリリーがいた。
朦朧としながらも立ち去ろうとするリリーを静止しようとするが
ふっと消えてしまう。

伸ばした手の先には自動小銃を撃つ見知らぬ女性が。
ちょっと手伝ってくれ、と言われ窓の外を見ると
かなりの数のクリーチャーがこちらに迫ってくる。

Chapter10、籠城戦から開始です。

いつかどこかで見たような光景だなぁ。
2階はないのかなぁ。
なんて思いながら敵を片付けていきます。
バイ◯4と違って敵が易々と窓を乗り越えてくるのが
かなり厄介ですね。すぐ囲まれました(ヽ´ω`)

この籠城戦は敵の襲来が第5波まであり、
何度かリトライしながらも漸く撃退。

彼女はエズメラルダ・トレス。
セブのことは知っていたようです。

拠点に向かいながらエズメラルダに話を聞きますが、
リリーを連れ出してメビウスを壊滅させる計画の為
彼女はキッドからセブを見張るよう頼まれたとのこと。

メビウス壊滅計画の立案者はマイラ。
マイラはリリーがメビウスに囚われと知った時から
メビウスを内部から破壊するために組織に入り
チャンスを伺っていたようです。

(うん、ずっとマイラのこと疑っててごめん。
だって、ー前作DLCのマイラなんて悪役に見えるじゃない…)

マイラとエズメラルダ、キッド以外にもセオドアが
計画に加わっていたようです。

マイラとセオドアがリリーを見つけ、
セオドアとエズメラルダが外に連れ出す。
マイラは残ってメビウスを片付け、キッドは外から彼らを
STEMから脱出させる。
その計画がセオドアの裏切りによって台無しになろうとしてる。


拠点に近づいたところで前方に立ち上る煙と炎が見えます。
燃えさかる建物から出てきたのは
PsychoBreak® 2_20171108132147
妙なマスクを被り、火炎放射器を持った教団服姿の人物。
彼が拠点を襲ったようです。

このマスク、どこかで見覚えがあると思いましたが
前作のアートワークスのエネミーデザインの中に
とても似ているものが載ってました。
敗者(?)復活戦で勝ち上がったようですね

カタコンベにも出てきた燃える体のDISCIPLEを
スニークで静かに仕留め、真の拠点があるハッチまで移動する。
はずでしたが…
02.jpg
ごめんなさい。豪快に見つかりました。
エズメラルダ大活躍でした。
今思えば、サプレッサー付きハンドガンで
一体ずつ誘き出せばよかったんですよね。

2、3ヤノスほど消費して拠点に着き
落ち着いたところでエズメラルダと会話をします。

マイラが崩壊したユニオンの影響を受けて
別人のようになっている。
セオドアからリリーを守るためにマイラは身を隠している。
彼を倒せばマイラも正気に戻ってここから逃げ出せるかもしれない。
その為にはまずセオドアを探さなければ。

オニールに頼む前にまずはキッドに連絡を取り
エズメラルダと合流できたことやセオドアの事を伝えます。
この時セブがいらないことを言わないか少し心配でした…w

下手をうつことなく伝え終わったセブは
オニールに連絡を取りますが繋がりません。
直接彼に会うべく、脊髄を通り72番出口を目指します。


Chapter10はここまでです。


余談
セブは「セオドアのアジトは拷問官のドリームハウス」
エズメラルダがアドミニストレーターを「陰険オヤジ」
という言い回しをしたのがお気に入りです。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記12日目 前編



先日の日記でユキコがなんて言っていたのか思い出せない件ですが
フォロワーさんから教えていただいて、
その箇所のビデオクリップがあったので見返してみました。
涼燐さんありがとうございました。
PsychoBreak® 2_20171108125056

ユキコ言ってたわー…

ということは、彫像を壊す=セブにとっては敬意(もちろん皮肉)で、
ステファノにとって『芸術に敬意を示す』=『破壊』だった訳では
無いですね。勘違いしてました…

ステファノが息絶える前に「昔の作品を壊したな」と言っていたので
ユキコの言った通りそれなりに打撃になってた訳ですね。なるほど。

もう一つ気になることが。
前回の小部屋に書かれた沢山の血文字、
あの血文字はステファノが言っていた"彼"が書いたものだと思われます。
そうなると以前出てきたNEVER FORGETやSMILE FOR MEなんかも
彼が書いたものでしょうか。
トラウマを呼び起こさせて揺さぶりを掛けているのか。


さて、DISCIPLE(使徒)×3体との戦闘を終え先へ進み、
部屋の上方にあるギアを回して床の溝に血を流し
鉄格子のゲートを開きますが、
PsychoBreak® 2_20171108125655
いましたね、女神像。

トンネルのような通路を抜け段差を降りると
ステファノが言っていた"彼"、テオドア神父が遂に登場。
顔のすごい傷が気になります。

あの傷を受けたことで、人々を洗脳・掌握するような方法を
学習するきっかけになったとか…
そんな想像(妄想?)をしてみたり。

セオドアとセブの会話で
セオドアもコアの力を欲している、
リリーはマイラと一緒にいるという事がわかります。

彼女らは何処にいるのか尋ねると
PsychoBreak® 2_20171108130254
セオドアの勧誘を受けますが、お断りします。
すると火攻めをされ
「あなたは苦痛だらけで いつも過去の出来事に苛まれている」
「ここに来るまでに見たでしょう 私はあなたを救いたいのです」
と語り掛けてきます。
やはりNEVER FORGETなど過去のトラウマを呼び起こさせるような
事をしていたのは彼でしょう。

今度は敵ではなく味方として会いましょう、と
大量の血によって流されてしまうセブ。


Chapter9はここまでです。


余談
ここまでルヴィクやジョセフに関して、ちらりと名前が出る程度で
姿は全く出てきていませんが、
この先も出てこないようなら3で登場するんじゃないかな…
なんて妄想をしてます。
前作が売れて2が作られたように、2が売れれば3は出ると思うんです。
…出てきませんかねー、彼ら。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記11日目 後編



Chapter9開始です。
PsychoBreak® 2_20171104183836
猫いない…(´・ω・`)
スライドも使えないし。

セーブターミナルの横にあった鏡もなくなり、
祭壇が設けられています。
ワークベンチの方に移動したのかと見に行きましたが
何処にもありませんでした。
ここでは鏡を介しての移動はできないようです。

仕方ないので祭壇を調べると、炎に包まれた敵に襲われる
幻覚とともに別な場所へ飛ばされます。
どうやらカタコンベのようです。

先程の祭壇に飾ってあった紋章が床にも刻まれていますが
以前拾った「志願者 S.V.」宛の手紙
(裏に全部嘘だ!と書かれていたもの)の上部にも
この紋章が刻印されていましたね…

カタコンベ内を探索してみると牢屋や拷問部屋もあります。
ここの宗教は一体何をしていたんでしょう。

時折男性の声で「私が助けになりましょう」など声をかけてきて、
その声がしなくなる寸前に現れるこの模様。
13.jpg
先程の紋章と少し似てるようにも見えるし
矢のようにも見えます。しかし何なのかは不明。


牢屋内のアイテムを取るためにクランクハンドルを探したり、
ユニオン住人やメビウス工作員の電波を受信したり
アイテムを取って油断している時に
背後からクリーチャーに声をかけられたり
ここのカタコンベはなかなか楽しいですね。

若干盗掘に似た感じを覚えつつ、探索を終え
ハンドルを回しゲートを開きます。
先にある梯子を降りている途中で
バッキリ折れてしまい落ちるセブ。

そこに先程の男の声とリリーの声が重なり、
セブを責める言葉を浴びせかけ、
壁一面に炎で文字を刻んでいく。
PsychoBreak® 2_20171104191547
本当のリリーが言ってないと分かっていても
これは辛い。

壁に刻まれた炎の文字は血文字へと変わり、
前を見ると長く暗い空間の先にかつての自分の家が見える
導かれるように歩きだすセブ。
しかし家には到達できず、カタコンベに戻されてしまう。

「ステファノは私に逆らい、邪悪な存在になった」

声の主はステファノが言っていた”彼”のようです。

彼が一体どんな人物なのか。
次回会えるかな?



追記。

v1.03のアップデートが来てました。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記11日目 中編



劇場内に入るとChapter8開始です。
メインミッションだけだとあっという間に
チャプターが切り替わりますね。

ロビーではステファノが話し出します。
メビウスが作り出したユニオンで作品を作り続けたかったが
メビウスは自分を支配しようとするし、セブも邪魔をする。
コアの力があれば永遠に芸術を生み出せる、と。

ステファノの目的は、リリー自身というよりは
芸術を作り続けることのようです。

彼の戯言はさておき、ホールへ足を踏み入れると
座席は頭に布袋を被せられた人たちで満席です。
戸惑うセブの前に、開演のベルとともに
ステージにステファノが登場。
PsychoBreak® 2_20171104175835
コアは無事で自分と一緒にいる。
彼女をさらったのは”彼”の命令だったが、
リリーの力を知ってしまった今、みすみす手放せる訳がない。

”彼”は先程ロビーで言っていた”彼ら=メビウス”ではない模様。
彼とは誰なのか問うセブに
「気にしなくていい もうすぐ彼はいなくなるんだ」と
教える気がないステファノは芸術の創作を続ける。

その創作とは観客を肉と血のブーケに変えること。
実際に見たらそれはもう残虐非道だろうでしょうけど
あの演出は少し美しいと思ってしまいましたね…

「気にしなくていい もうすぐ彼はいなくなるんだ」の英文は
「It was ???(聞き取れない) He born to be around much longer.」と
聞こえたんですが、後半は「彼はかなり長く生きてる」てことでしょうか?
そうだとしたら日本語字幕とは結構違いますね。

彼を追い、異空間に出たセブは
ARERTUREの放つ青いライトから隠れつつ先へ進みます。
このライトから身をかわす感じ、前作のChapter15を
思い出しますね…

奥にあるドアに入るとChapter2で訪れた場所になり
先へ進むと大きな扉の前に
「Sebastian Castellanos」のネームタグが。
PsychoBreak® 2_20171104181227
セブを芸術作品にしてくれるそうです。

ドアを開けるとステファノと対決になりますが
意外に早いチャプターで決戦なんですね。

ステファノは瞬間移動をしながらナイフで切りかかってきますが
そのナイフのダメージが結構痛い…
前半で1ヤノス消費。

ある程度ステファノにダメージを与えると
破片が今でも埋まっていて時々疼くという右目が青く光り
APERTUREを召喚します。
06.jpg
彼女が写していたのはステファノの歪んだ真理だったのかな。

後半戦もザクザクとステファノに刺され、2ヤノス消費したところで
なんとなく闘い方が分かってきました。

「死ぬ覚悟はできただろう」→近づいてきてナイフで斬りかかってくる。
「僕のために血を流せ」→ナイフを投げてくる。
この言葉が発せられたら、今いる場所から離れ攻撃をかわし
ステファノに照準を合わせ攻撃。

「作品が完成すれば、君は欠片も残らない」→APERTUREの触手攻撃。
「君は僕が直々に殺してやる」→触手攻撃終了。再びステファノ始動。
APERTUREの攻撃は端っこにいれば当たらない模様。
下手に動かずじっとしてステファノが動き出すのを待つ。

自ら攻撃のチャンスを作るには、ショックボルトを自分の近くに配置し
ステファノが近づいてくるのを待ち、足止めした所に攻撃。
これらを繰り返し勝利。トータルで4ヤノス消費でした。

戦いが終わりその場を去ろうとするセブ。
倒れていたステファノが『VERITAS』と書かれたカメラに手を伸ばし
最後の一枚を撮ろうとする。
11.jpg
これを見て気づいたんですが、もうステファノの右目には光がなく、
多分時を止めたりする能力も使えなかったんだろうなと思います。


セブはステファノに引導を渡したところで背後から少女の叫び声が。
遂にリリー登場。
ユキコが言っていたようにリリーはセブが死んだものと
思い込まされているようで、おばけから逃げるように
座席の後ろに隠れ、セブに近寄ろうともしません。

そんな時に入口のドアが溶け、白いフードを被った人物が。
まさかルヴィク…?

「こっちにおいでリリー ママが守ってあげる」

マイラ!?!?!!

12.jpg
はあぁぁ!?!!??マイラなの!?!?
イヤリングはマイラだけど、ええええええぇぇぇ

うわーしかもめっちゃ怒ってるよぉぉ…
近寄るな!ってWATCHER召喚しちゃったよ…

WATCHERに抱かれたマイラとリリーは下へ潜っていく。
止めるセブは足元が崩れ、底が見えない穴へと落ちていく。
(今作も落下は欠かせない)


目が覚めると穴の底ではなく警察署内のセブの部屋。
キッドの会話を思い出し彼女がマイラを
知っていたことに気がつく。
そこに誰のものかわからない電波を受信。

ふと隣の部屋に目を移すといつもと様子が違う。
…ロウソクの灯り?

ここでChapter8は終了です。
なんという急展開。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記11日目 前編



暇そうっスね。
PsychoBreak® 2_20171104165132


商業地区の探索もほぼ終わったので、劇場ではなく
先に脊髄のサーバーの電源回復に向かいます。

電源を入れ帰路に向かう時にロスト達が出てきた以外は
特に何事もなく、わりと簡単なミッションでした。
これでロックが掛かっていた貯蔵庫が開くようになり、
更にはユニオンからの脱出方法を模索してくれます。

脱出が成功したらメビウスの追っ手が掛からないよう
脳内チップの無効化をまずせねばならないようですが、
うまくいくのかどうか…

チップはメビウス関係者のトップから末端のものまで
全てに埋め込まれているらしいです。
セブはどうなんだろう?

ミッションをクリアしたので劇場に向かいます。
PsychoBreak® 2_20171104171811
劇場の入口には鉄条網で2つの絵が飾られており、
街の何処かにあるステファノのアート?を探し出し
破壊せねば劇場には入られないようです。

ここでセブが「ユキコの仮設を試す時が来たようだな」
と言うんですが…ユキコなんか言ってたっけ?(鳥頭)


街中を探索中に先程の絵を飾った場所を発見していたので
すぐさまバーとホテルに向かいます。
ここからChapter7開始です。
(どうやらサイクス救出のミッションや商業地区の探索は
Chapter7でも出来るようですね。)

バーにある黒服の女性の絵の中に引きずり込まれ
『Lisa Crane』のネームタグがある彫像を破壊します。
03.jpg
やっぱりユキコが何を言っていたか思い出せない……

鉄条網は前作のルベンの部屋に張り巡らされていた
ワイヤートラップを思い出しました…
今回は時間制限がないので焦らず抜けられるので安心です。

次はホテルにある白いチュチュのバレリーナの絵に入り
鉄条網をかいくぐり『Maria Crane』のネームタグの彫像を破壊。
このエリアではまたオブスキュラが出てきますが
リサとマリアはこのオブスキュラの一部にされたんですね。

2つのアートを破壊すると劇場入り口にあった絵が燃え、
劇場に入れるようになります。
ステファノにとって『芸術に敬意を示す』=『破壊』だったことに
なりますが、その感覚は私には分かりません…

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記10.5日目



ニャーン(=゚ω゚)ノ
PsychoBreak® 2_20171102161538
また差し入れ頂きました。


昨日の日記で書ききれなかったところを
ざっと紹介です。

街中を探索中に電波を拾い、発信元へ行くと
JUKE DINERという店に到着。
自ら命を絶ったユニオン住人の傍らに落ちていた
ハンドガンの弾を取り、店を出ようとすると
ジュークボックスが急に音を鳴らし始めました。

調べてみようと近づくと
PsychoBreak® 2_20171103105624
またお前か。

彼女の名称は『ANIMA』
ラテン語で魂や霊魂を意味します。

アニマが出現すると周辺の温度が下がるようですが、
コアが失踪したときからユニオン内の気温が下がった事と
なにか関係あるんでしょうか。

ビーコン精神病院だと思われる場所に連れ込まれ
出口を探すセブの前に現れた大きな鏡。
そこに映るのは昔のセブ。
PsychoBreak® 2_20171102150306
3年前のビーコン事件のときの姿ですが、
今よりだいぶ若く見えますね。
(3年前は35歳で、現在38歳。)
たった3年でどれだけの苦労したのか…


アニマから身を潜めつつ正しいドアへ進み
元のダイナーに帰還。
そばにある遺体からスライドフィルムをゲット。
そのフィルムには酒に逃げたセブの姿が。
PsychoBreak® 2_20171102161503
「失ったものを取り戻すのよ 見失わないで」と
キッドの厳しくも優しい言葉。
ありがとうキッド。


そうそう、セブの部屋の壁にステファノの詳細な情報が
貼ってあったんですが、
PsychoBreak® 2_20171102161738
意外に若かった。32歳か…



追記
昨日の日記を少々修正・加筆しております。
よろしければご覧ください。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記10日目



『VERITAS』
PsychoBreak® 2_20171102143747
ラテン語で『真理』
ローマ神話ではウェーリタスという名の真理の女神だそうです。
ユニオンに現れたこの女神は誰の真理を写そうとしているんでしょうか。

※11月4日追記
『VERITAS』はこのクリーチャーの名称ではありません。
『APERTURE』という名称です。※

今回は劇場を目指します。
いや、その前に探索できるところはしておかねば。

散策をしていると何かが落下するような大きな音が鳴り
そちらの方に目を向けると根っこのバケモノみたいな物が
出現していました。
PsychoBreak® 2_20171102162637
上方を見ると先程のAPERTUREに繋がっているようにも見えます

木のような根っこのようなものに近づくと、黒い霧が発生していて
近づきすぎるとダメージを喰らいます。
ハンドガンで撃っても無反応でダメージも通っている気がしない。
取りあえず放置!

街の中にはまたクリーチャーが歩き回っていたり
(ザコ敵の名称はLOSTでした)
死体が折り重なるように積まれていたり
Chapter3の住宅街より物騒です。

先程の赤黒い根っこの影響なのか、
それともまた別の物が原因なのか分かりませんが
積み重なった死体が結合していき、またあのガーディアンが…

1体だけならまだしも、他の場所にも出現していて
流石に全てを片付ける気にはなりません。
物陰に隠れながら探索を続けます。

Crimson's Plaza付近を通ると男性の声と銃声が聞こえ
駐車場に向かうとエージェントがロストに追われています。
こっそり近づこうとしたら
PsychoBreak® 2_20171103110430
え、ちょっと、こっちに声かけないで!!バレちゃう!!

しかしロスト達は気づかなかったようで、静かに近づき
スニークキルで仕留めt…結局見つかってしまったので
慌てて距離を取り戦闘開始です。

あれ、思ってたよりも敵が多い!!
ダッシュしてもスグに追いつかれるし囲まれる。
瓶で殴り、掴みから脱出してもまた囲まれる。
何とか逃げ出して油溜まりに火を点けて燃やしても
第2波がやってくる…

さようなら、2ヤノス。

3回目のチャレンジで気がついたんですが
油溜まりではなく水浸しになっている所がある。
消火栓あったんですね…

でも私は消火栓を壊した覚えがないんですよ。
エージェントが撃った弾がたまたま当たったのか、
何かのはずみで壊れたのか、
タンゴの優しさか。
ともかく使えるものは使わせてもらうぜ。

水たまりのお蔭でショックボルトで一網打尽。
漸くエージェントを救出です。

彼の後を追いかけ話しかけると
「脊髄にあるサーバーの電源入れてきてくれー
代わりに開かない箱とか開けてやるからさ!」
(こんな口調ではない)
と頼みごとをされます。

まあ助けておいて損はないだろうし、引き受けます。
次回はサーバーに向かうぞ!

あ。劇場にも行かなきゃ。


おまけ
PsychoBreak® 2_20171102150411
なまら格好いい……

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記9日目



セバスチャンの銃の腕前はァァァァァァァアアア
宇宙一ィィィイイイイ
PsychoBreak® 2_20171101173014
この時は確かチェインモードで50000点台でした(ヽ´ω`)


今回は脊髄を通りD5の出口に向かい、劇場を目指します。

はしごを降りると、白濁色の粘液っぽいものが壁や床に付着していて
この先にこの白いものを吐き出す敵がいるんだろうなと思いつつ、
粘液に足を取られながら先へ進むと、一昔前のブラウン管テレビや
古いタイプのデスクトップPCが乱雑に置かれている部屋に出ました。

スイッチを入れると、マイラとセブの影とともに
過去の会話が再生されます。
PsychoBreak® 2_20171101165628
マイラはリリーが火事で死んだのではなく、秘密結社に誘拐され
死を偽装されたんだとセブに訴えますが
セブはリリーが死んだショックで錯乱しているんだと思い
信用しません。
マイラは自分ひとりでも真実を突き止めるといい、
ここで映像は終了します。

この話は前作のアーカイブでもありましたが、
映像や音声がつくと、マイラがどんなにリリーを
大切に思っていたのか伝わってきます。

私はマイラがいつメビウスのエージェントになったのか分からなくて、
警察にいた頃からエージェントで、最初から子供を実験に使う
目的で産み、先程のやり取りさえも演技だった
可能性もあると思っていたんですが
リリーの死が怪しいと思い捜査を始め、
そこでメビウスに捕まり洗脳され、
エージェントとして動くことになった。
というのが正解っぽいですね…

優秀な刑事であるが故に真実に辿り着いてしまい、
逆に取り込まれてしまったんでしょうか…

となると、マイラが今もリリーやセブを変わらずに愛していて
反逆に出る可能性も無きにしもあらず?
今後の展開に期待。


メディアルームを後にし、先へ足を進めると
開きにくい大きな扉がセブを出迎えます。
扉の裏側に先程の白濁の粘液がべっとり付いていて
その所為で開きづらかったようです。

部屋の奥に目をやると、何だかよくわからないものが
待ち受けていました。なにあれ。
PsychoBreak® 2_20171101165941
名称はWATCHER。番人や監視人という意味。
攻略本によると、白い粘液の塊だそうです(そのままだな…)
物陰に隠れながら部屋の出口に向かいますが、
上手く隠れられずに発見されてしまったので普通に逃げました。

しかし、その先の部屋に先回りされていて
銃で撃退しなければならないようです。
前作のラスボス戦を思い出すようなウイークポイント狙い撃ち戦。
失敗してパクっといかれました☆

この時にとても驚いたんですが、リトライがロードレス!!!

前作をPS3でプレイした時はロードの長さが不満点の1つでしたが
(PS4版は然程気にならない長さでした)
今回はこの点も改善されてるんですねーー
いやぁ、本当に嬉しいです。

リトライでなんとか撃退し、先へ進みます。
進んだ先の部屋ではメビウスが探していたチームの一員
心理学者のユキコ・ホフマンを発見。

ユニオンのコアとなる人物の検査にも関わったようで、
リリーがいなくなったことにも責任を感じているようです。
PsychoBreak® 2_20171101171656
コアにふさわしい人物がサイコパスか子供って、両極端過ぎる…


セーフルームを離れ、D5出口に到着。
次回は劇場へ向かうところからです。



おまけ。
PsychoBreak® 2_20171101170333
これは!!!

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サイコブレイク2 ネタバレしか無いプレイ日記8日目



寸止め。
PsychoBreak® 2_20171031174034
この時セブの目が動いてたので、
完全に時が止まってるわけじゃないんですね。
ってことは、じっくりいたぶって恐怖心を最高潮に
高めさせてから殺ってるんですかね、彼は。


7日目は脊髄のアクセスポイントに向かうところからです。
道中、何かが左から右へと走った気がして
木の陰から見ていたら、こんなものに遭遇しました。

ヒステリックの夢幻乱舞かな。
爆笑しましたw


さて、前に北のセーフハウス近辺の敵は片付けておいたんですが
運送会社でのイベントの後だったか、敵が新たに
配置されてしまったので倒さねばならないようです。

消火栓を壊して水たまりを作っておいたので
ショックボルトで一網打尽じゃ!
PsychoBreak® 2_20171031152040
しかし残念ながらラメントを仕損じました…
そうそう、ラメントの毒霧でスタミナ切れになるのではなく
叫ばれたらスタミナ切れになるんですね。

相手にするのが面倒になってきたので敵を巻き
セーフハウスに逃げ込みました。
さあ、いよいよ迷路のような道を通って市庁舎へ。

PsychoBreak® 2_20171031153421
また地図を見つけました。
プレイ日記6日目で見つけた地図と同じです。
クリムゾンシティではなくユニオンだったんですね。

線が集中していたあの場所には塔のような建物があるようです。
ビーコンよろしく灯台のような建物だったりして…
もしかしてあそこにSTEM装置があるのかしら。

いかにも「敵が複数体出ますよ」なゾーンを抜け、
先へ進むと火気厳禁エリアがありました。
ここでオニールから貰った防毒マスクを被ります。
PsychoBreak® 2_20171031160711
おおお!FPS操作!!!

マスクを被っているという演出もあるんだと思いますが、
画面に影で鼻が表示されているのは、
もしかすると画面酔い対策も兼ねているのでは?
(中央であるという指標があると酔いにくくなる
という記事を見た覚えがあるので…)

このエリアでは銃火器が使えないため、
落ちている空瓶で敵を惹きつけたり、スニークキルで進んでいきます。
FPSになると、ただのクリーチャーでもめっちゃ恐いです。

FPSが苦手なので距離感がサッパリ分からず
ラメントに攻撃を喰らいまくっていましたが、
命からがら通路を抜け市庁舎前に辿り着きました。


小屋の裏にある女神像を回収し、市庁舎へ向かうと
ステファノと上空にはカメラレンズの化物が。
彼らはChapter2で出会ったクリーチャー、
笑うチェン姉さん(名称 ガーディアン)を出現させます。

ショックボルトとショットガンでゴリ押しして勝利しましたが、
戦闘後に周辺を探索すると、あちこちに
使えそうなトラップや油溜まりがあって
「弾の節約できたじゃん…」と嘆きましたね。


市庁舎内は役所というより美術館や博物館のような
印象を受けました。
入手したファイルから、政治機関として設置され
一応機能はしていたと読み取れましたが…

PsychoBreak® 2_20171031172239
バラの花とネックレスを使い、ちょっとした謎解きをし先へ進むと
新聞記事と手書きのメモを拾います。
先程のマネキンのモデルって、首なし遺体で見つかった
エミリー・ルイスなのかな?
手書きのメモから、殺害した犯人はステファノではなさそうですが。


ドアへ向かおうとする人々のオブジェが立ち並ぶ部屋を抜け、
天井から白熱電球がいくつも垂れ下がる部屋の奥には
オニールが言っていた安定化装置がありました。

装置を動かそうとするとステファノ登場。
日記冒頭のシーンを見終わると
前作のライトウーマンに負けず劣らずの美しいおみ足×3
そして頭部がカメラのクリーチャー、
オブスキュラのお出ましです。
(頭部にはロシア語で『обскура』と書かれていて、
日本語に訳すと『ピンホール』)

逃げるのに夢中だったので残念ながらスクショがありません。

最初何をしていいか分からなかったので
ひたすら逃げていましたが、全く時計が進まないので
試しにオブスキュラを撃つと時が動き出しました。
なるほど、頭部(レンズ)攻撃で静止が解除されるようです。

オブスキュラに距離を詰められてジャクジャクと切られましたが
『Tendril stab』という攻撃を食らったようです。
腱で刺してたの……

撃ちつ刺されつで撃退し、なんとか安定化装置を起動しました。
市庁舎は電波状況が良くないので外に出て
キッドと久々の通信です。
PsychoBreak® 2_20171031175830
彼女のすぐ側にメビウスの人間もいますし
当然通話内容も聴かれているので
彼女の言っていることがどこまで真実なのか分かりません。
が、信頼はしたいです…


彼女との通信を終え、次はオニールと連絡を取り、
ステファノが向かった場所を教えてもらいます。
次の目的地は劇場です。

次回Chapter6、開始です。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

プロフィール

月春

Author:月春
何かを作ることとゲームが好き。

【プレイ中ゲームソフト】
サイコブレイク(PS4)
【興味のある手工芸】
切り絵
サンキャッチャー
ドール服
【好きな音楽】
サカナクション

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter(メインアカウント)
Twitter(ゲームアカウント)
来訪者
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。